てんぷら 脇 坂

Tenpura WAKISAKA

Introduction

ご挨拶

平成3年、19歳の時に初めて修行をした親方に「料理は愛だ、人の一番、思い出す料理は母親の作った愛情のこもった料理だ。料理人は人の人生、約901日3食として98550食の一食を作らせて頂いている自覚をもち愛情を込めて料理を作りなさい」と教わりました。
その気持ちを忘れずに今も料理人の修行中です。
てんぷら脇坂のモットーは一品一品、愛情を込めて料理を作ることです。
 

店主 脇坂 英明

 

Facebook